本文へスキップ

基礎・基本をきっちりできる子どもに

お電話でのお問い合わせTEL.06-6335-4159

                             

教育方針policy

教育理念 「自ら未来を拓く」

教育方針イメージ

      すべては自ら未来を拓くため

 私たちは、どのような教育を子どもたちに残していくべきでしょうか。
 子どもたちには自らの力で自らの未来を切り拓く強さやたくましさを身につけるもらう必要があると思います。さまざまな困難にぶつかったときに、なんとか自分の頭で考え、答えをひねり出し、自分の力でそれらを乗り越えていくことができる能力をつけることが、今、本当に必要だと思います。
 そのためには、まず、子どもたちに自信をつけてあげることが一番です。「こんなことができる。」「あんなことができた。」という経験を一つでも多く子どもたちに積んでもらい、周りの大人たちが認め、褒めてあげるのです。そうすることで、子どもたちは自信をつけ、次へ挑戦していきます。学習面で自信を持ってもらうために、私たちは「教科書」に書いてあることはきちんと理解することにこだわってきました。そうすることで、次の段階の「応用・発展学習」への理解が全然違うのです。


日々の目標

目標イメージ

一.人の話をしっかり聞く
一.「無理」「できない」を言わない
一.かばんや机の中をきれいに片付ける
一.大事なことは必ずメモを取る
一.自分のことは自分でする

 伸びる子は、「きちんと勉強できる子」です。

 私たちが子どもたちと接してきた経験の中で上記の5つができている子どもは中学、高校へと進む中で大きく伸びていきます。

 入試に合格することがゴールではありません。
 

 私たちは、子どもたちの今をうまくやり過ごすのではなく、今後続いていく大学進学あるいはその先までを見据えた大切な「地力」を育んでまいりたいと考えております。


学びの3段階

段階 内容
第1段階 理解 教科書を何度も読み内容を理解する
第2段階 定着 例題や練習問題を反復練習する
第3段階 応用 発展問題にトライ
     
  私たちは、効果のでる学びには上記の3段階であると考えております。このような段階を踏むことで、子どもたちに「できる自信」を芽生えさせ、基礎・基本から応用までの幅広い学力を身につけていただきます。

〒560-0003
大阪府豊中市東豊中町6-15-36
TEL.06-6335-4159
FAX.06-6335-4169

いつからでもどこからでも始めることができる個別指導型英語教室レプトン

TOEIC(トーイック)テストへ続くジュニアイングリッシュテスト TOEICの小学生版

わくわく理科実験教室 月1回の理科実験

月3回の理科社会の授業で学校の授業もラクチン。

日本漢字能力検定(漢検)のホームページへ

英検のホームページへ

・当塾は、「ジュニア・イングリッシュ・テスト」「漢検」「英検」より準会場指定を受けており、当塾で受験することができます。
・レプトン生は「ジュニア・イングリッシュ・テスト」を塾生は「漢検」「英検」を全員受験しています。