授業曜日は、生徒一人ひとりの都合に合わせて自由に選択できます。そうすることで、少年野球やサッカー等の運動クラブや習い事との両立ができます。
また、事前にお申し出があれば授業の振替も可能です。本文へスキップ

基礎・基本をきっちりできる子どもに

お電話でのお問い合わせTEL.06-6335-4159

                             

コース内容program

小学生コース体験学習イメージ

 基本の国語、算数を一人ひとりにしっかりと。

 国語と算数の学びもれがないよう、徹底的に理解を深め、次学年へ余裕をもって進級できるよう学力を伸ばします。
 加えて、無学年の教材を使用して学年の枠を超えた単元を、一人ひとりに合ったところから進めることができます。
 漢字毎日百字練習、百マス計算、新聞書写を通じて、「よみ・かき・さん」を強化し、学力の基礎を築いていきます。

(学年)    (回数)             〈時間〉
小学1〜2年生 週2回(火〜金から選択) 午後4時〜5時00分
小学3〜6年生 週2回(火〜金から選択) 午後5時〜6時50分
              
指導教科     国語・算数

※国立・私立小学校にも対応します。

一人ひとりのオーダーメイド授業

 子どもたちが10人いれば、10人の性格や好みは違います。そして、得意な教科や苦手な教科、理解度や学習の量、習い事等、学習状態もみんなバラバラです。私たちは、子どもたちの性格や学習状態を考慮しながら一人ひとりに合わせたベストな授業や課題を提供します。
通塾日を自由に選べる

 火曜日から金曜日のうちで好きな曜日に塾に来ることができます。これで、スイミング、テニス、サッカー、野球などのスポーツ系と、ピアノ、バイオリンなどの音楽系などの習い事の両立がうまくできます。急な用事があったり病気などで塾を休んでしまっても、ご連絡をいただければ、他の日に振り替えることができます。今の忙しい小学生にはぴったりのシステムです。
ステップアップの進級式

 教科書だけでなく、学年の枠にとらわれることのない、進級式の教材を使用することで、つまずいている学年へ戻ったり、先の学年へ進み先取り学習をすることができます。
 「スタートラインチェック」で生徒それぞれのスタートラインから始めることで学習の未消化部分をなくすことができます。
 1つのユニットである級が終われば、修了証を渡して、生徒のやる気を高め、次のステップへの意欲を喚起します。これにより、子どもたちは楽しみながら学力を高めることができます。
「計算力」と「漢字力」をきわめる

 毎回、『百マス計算』を使って、子どもたちの集中力をアップさせ計算力を鍛えます。それに、各学年の漢字を毎日(月〜金)百字ずつ書き取りをして漢字力を大幅にアップさせます。計算力や漢字力は小さいころから鍛えておかないと、高学年になってすぐに学力がつくわけではありません。毎日コツコツと積み上げていくから継続することがなによりも重要です。それによって学習習慣も身につきます。これらは、子どもたちの一生の宝物になります。
「天声こども語」の書写で目力を鍛え、時事問題に強くなる

 「天声人語」のこども版コラムの「天声こども語」を専用ノートに書き写します。書かれてある記事の内容をそのままノートに書き写すことで、目力(めぢから)を鍛え、書く力を養います。また、コラムを読んで自分で題名を考えてつけるので、「読む力」「考える力」も同時に養います。
 この書写を通じて日本や世界ではどのようなことが起こっているかを新聞記事から読み取り、日本や世界の情勢に興味を持ってもらいたい。そして、自分の意見や感想が言える子どもたちに育ってほしいと考えております。

プレミアムコース
 日々、塾で勉強しながら学習習慣を身につけたい人やテスト前には回数に縛られることなく毎日塾で勉強したい人には、プレミアムコースがお得です。毎月、定額料金で通い放題。とにかくプレミアムコースはお得です。最大5日(火〜金)までなら何日来てもOKです。

〈学年)       〈回数〉            〈時間〉
小学1〜2年生 最大週5回(火〜金)   午後4時〜5時00分
小学3〜6年生 最大週5回(火〜金)   午後5時〜6時55分

指導教科    国語・算数



もっとがんばりたい人のための多彩なプログラム

           







中学生コース

英語学習イメージ

自分で学び、合格するチカラを。

 中1から5教科を学習します。教科書レベルの内容をきちんと理解し、定着のため反復練習を何度も行い、応用・発展レベルまで学力を引き上げます。余裕をもって自分の行きたい高校に合格できる学力を養います。
 特に、英語では、教科書の全文を暗記できるほど繰り返し発音、ノートに書いて練習します。数学では、教科書全ての問題を解き、サブテキストで応用力までマスターします。自立と自律をもって学習に取り組めるよう指導します。

〈学年〉     〈回数〉          〈時間〉
中学1年生 週3回(火・木・土)   午後7時30分〜9時55分
中学2年生 週3回(月・水・金)   午後7時30分〜9時55分
                         

指導教科  中学1・2年生     英語・数学・国語・理科・社会
                         

集団でもない個別でもない授業スタイル

 集団授業のように子どもたちを十把ひとからげにした授業ではなく、また、個別指導スタイルにありがちな先生との対話だけに終始し、周りと競争することもない平穏な授業スタイルでもありません。一クラスは10人までの少人数制で自分と周りの人と切磋琢磨しながら自分の学力を高めます。子どもたちの学習状態や性格まで知り尽くしたベテランの先生が子どもたちに甘くしすぎることなく、愛情いっぱいの厳しさで指導します。
学習管理は自分で

 自分の学習は自分で管理するのが大切です。塾での模擬試験や小テスト、学校の定期テストの学習計画、点数や結果、その反省を自分たちで考えて学習シートに記入していきます。私たちはでしゃばり過ぎず、少しのアドバイスを与えて暖かく見守ります。最後に私たちと振り返りながら、次への学習指針を考えます。そうすることで、子どもたちの学習に対する自主性が芽生え、高校に合格した後も自らの頭で考えて学習できるようになります。
基礎基本から応用発展まで

 まず、教科書を何度も読み、教科書の内容を完全に理解します。そして、教科書の問題や教科書レベルの問題集で反復練習を積み上げます。その後、応用・発展問題を解きながら、応用力をつけ、学習の理解度を高めます。
 私たちは学習について3つの段階があると考えております。@基礎基本の理解 ⇒ A反復練習 ⇒ B応用発展問題へ挑戦。基礎基本だけに終始することなく、余裕を持って高校に合格できる高い学力がつくよう指導します。
定期試験特別対策授業

 学校の定期試験の約2週間前から、定期試験へ向け特別対策授業を行います。この期間は塾での学習時間が長くなります。何を勉強するかの材料集めから、いつ勉強するかの学習計画を立て、一心不乱に学習に打ち込みます。理・社については、オリジナルの問題集「でる問」で反復練習で類題を数多くこなし、その後、応用力の強化まで一気に学力を引き上げます。そして、期間中、ほぼ毎日塾で定期試験に向けての勉強を行います。
進路指導

 生徒の一番行きたい学校が、No.1の学校だと考えの下、私たちは進路指導を行っております。決して偏差値の一番高い学校がNo.1の学校だとは考えておりません。生徒が一番だと胸の張れる高校へ合格させることが私たちの責務だと考えております。そのため、中3生は自分の客観的な位置を知るために年に4回(中1生は2回、中2生は3回)全国統一模擬試験を受検します。それらの結果と学校の定期試験や通知表の結果をもとに7月と12月の三者懇談を行い、学習における現状報告と今後の指針を保護者様と共有させていただいております。中3生には加えて、11月にも三者懇談を行い、進路情報の提供と志望校決定等のアドバイスを行います。その他、必要があるときにはいつでも三者懇談を行います。


〈特進クラス〉

 基礎・基本から応用・発展まで学力を徹底的に伸ばすために、特進クラス専用のカリキュラムを採用しています。高校入試合格のため中学3年生は特進クラスのみの設定です。入塾には入塾テスト(英語・数学)合格が必要となります。

〈学年〉     (回数)          〈時間〉
中学3年生 週4回(火・水・金・土)  前期(4月〜8月) 午後7時30分〜9時55分
                    後期(9月〜3月) 午後7時00分〜10時10分
                       土曜日のみ  午後4時45分〜10時10分
                           
指導教科  中学3年生       英語・数学・国語・理科・社会


今後の国際社会へ向け使える英語を学びたい人に
TOEICテストで高得点を目指す


〒560-0003
大阪府豊中市東豊中町6-15-36
TEL.06-6335-4159
FAX.06-6335-4169

いつからでもどこからでも始めることができる個別指導型英語教室レプトン

TOEIC(トーイック)テストへ続くジュニアイングリッシュテスト TOEICの小学生版

わくわく理科実験教室 月1回の理科実験

月3回の理科社会の授業で学校の授業もラクチン。

日本漢字能力検定(漢検)のホームページへ

英検のホームページへ

・当塾は、「ジュニア・イングリッシュ・テスト」「漢検」「英検」より準会場指定を受けており、当塾で受験することができます。
・レプトン生は「ジュニア・イングリッシュ・テスト」を塾生は「漢検」「英検」を全員受験しています。